行政処分、医道審議会の対応は、医療問題専門のフラクタル法律事務所にお任せください。

03-6447-4307 相談メールフォーム

行政処分、医道審議会の対応はお任せください。

 

処分の回避・処分内容の軽減を行う場合、医療問題専門の法律事務所が安心です。

素早いご依頼が、行政処分、医道審議会への大きなアドバンテージとなります。

ぜひ、弁護士法人フラクタル法律事務所にご相談ください。

 

弁護士ができること

フラクタル法律事務所のメリット

 

 

 

医療事件の経験が豊富です。

フラクタル法律事務所では、医療事件を数多く取り扱ってきました。 医院・クリニックの顧問も務めており、医師の皆様に対するサポートには自信があります。

明確な料金体系

いざという時に安心してご相談いただけるよう、明朗な料金設定となっております。

詳しくはこちら

弁護士紹介

 

 

 

弁護士 田村勇人

弁護士 田村 勇人 第一東京弁護士会所属

一般民事・刑事・医療過誤・企業法務等、幅広い分野を取り扱いながら、国選被害者参加弁護士を務め、社会貢献にも力を注いでいます。過払金請求事件では、過払金を数多く扱う事務所も挑戦しなかった最高裁判断を勝ち取る等、困難な事案にも一切妥協はしません。メディア出演や寄稿も多く、一般の方々へ向けての分かり易い解説が好評を得ています。

弁護士 堀井亜生

弁護士 堀井 亜生 第一東京弁護士会所属

一般民事・刑事・医療過誤・企業法務等、幅広い分野を取り扱っています。
メディア出演や寄稿の際には、たとえ短い記事であっても丁寧に下調べを行い、表に出ない部分や、依頼者から見えないところでも労力を惜しみません。聡明さに加え、女性ならではの優しさと強さを兼ね備えており、「是非先生に」と指名される方が多くおられます。

弁護士紹介はこちら

フラクタル法律事務所について

 

私たちフラクタル法律事務所のスタッフは、お客様の幸せを第一に考えたサービス提供に努め、
わかりやすい説明、心を込めた応対を心がけます。そのためには依頼者のために、
専門家として客観的なアドバイスやリスクを伝えることも大切な使命であると考えます。

 

 

弁護士法人フラクタル法律事務所

 

〒107-0062 東京都港区南青山6-7-2 VORT南青山Ⅰ-7階
(表参道駅より徒歩10分)
営業時間 平日9:00~19:00(土日相談対応可)
URL:http://www.fractal-law.net/

 

不安で悩む前に、お気軽にお問い合わせください

素早いご依頼が、行政処分、医道審議会への大きなアドバンテージとなります。

03-6447-4307

相談メールフォーム

フラクタルのLINE@・Twitter

フラクタル法律事務所のLINE@にご登録いただきますと,LINEからお問い合わせ・ご相談いただくことができます。
その他,メディア出演や講演会のお知らせ,法律コラムなど当事務所の弁護士を身近に感じていただけるような情報を配信していますので,是非友だち登録をお願いします。


twitter


フラクタル法律事務所のTwitterを開設しました。
メディア出演やブログ・コラムの更新情報などを配信しています。
上のボタンよりフォローください。

行政処分、医道審議会の対応は、医療問題専門のフラクタル法律事務所にお任せください。

 

 

弁護士法人フラクタル法律事務所

【予約専門フリーダイヤル】0120-684-600

■青山事務所 東京都港区南青山6-7-2 VORT南青山Ⅰ-7階

電話:03-6447-4307 FAX:03-6447-4308

■弁護士 田村勇人、弁護士 堀井亜生、弁護士 今井猛嘉、弁護士 長島功、弁護士 小島梓、弁護士 幡野真弥、弁護士 沼里祐太(第一東京弁護士会所属)

■E-mail:info@fractal-law.com

Copyright©2008- fractal law office All Rights Reserved.